TOEIC®テスト新形式:
大量の英文をストーリーとして処理する力

昨年TOEIC公開テストで登場した新形式問題が、2017年4月からIPテストでも導入されることになりました。「発言の意図を問う問題」や、「図を見て解く問題」など新しい問題について出題傾向や解きかたをチェックしている方も多いと思います。

それと同時に忘れてならないのは、大量に流れてくる英文をストーリーとして解釈できる「英語の体力と瞬発力」を、普段から鍛えること。これらの力は直前の対策だけでは、なかなか身につきにくいものです。

10人限定のワークショップ
このワークショップでは、Part 3問題の会話を1つだけ取り上げ、「聞く」スキルをのばすことを目的に音読の練習をします。通常のTOEIC対策講座と違い、設問を解くことはしません。

音読とは、声に出して読むこと。教材のナレーターの音声を、自分で声を出して真似ることにより、まず英語のリズムや音のつながりを、そしてまとまりある英文の流れを、体に染み込ませていきます。3時間の講座終了後、受講者の方々がご自分の使っているテキストを使ってトレーニングが続けられことを目指します。気をつけるべきポイントを意識して練習しているか、講師が確認します。お一人ずつお話しするため、クラスは10名までの少人数制とします。

ご受講後のフォローアップ
ご受講後、扱った素材をご自宅で練習し、その成果を録音した音声を送っていただくと、講師よりフィードバックを差し上げます。
※受講後1ヵ月以内、1回に限り有効です。

こんな方々を対象にしています。

・パート3が苦手な方
・新形式問題に不安を抱いている方
・パート2の難問に強くなりたい方
・問題集が解きっぱなしになっている方
・リスニングの復習方法がわからない方
・リスニングのトレーニング方法を習得したい方

受験経験や所持スコアに関係なく受講していただけますが、大まかな目安としてリスニングセクションのスコアが400点までの方を対象としています。


■パート3集中ワークショップ■


日 時:2017年5月3日(祝水) 13:30〜16:30(13:15 開場)

会 場:東京都豊島区立舞台芸術交流センター 「あうるすぽっと」

・「東京メトロ 有楽町線 東池袋駅」直結 または、
・「JR池袋駅」(東口)より徒歩10分

定 員:10名

講 師:渋谷奈津子(TOEICトレーナー)

受講料:4,000円(税込/テキスト代含まず)

      お申込み後、お支払い方法をお知らせします。
  

※Kindle版もOK!
究極のゼミパート3&4

ご持参いただくもの:

@テキスト
 「【新形式問題対応/CD-ROM付】TOEIC® L & R テスト 究極のゼミ Part 3 & 4」 紙書籍をAmazonで確認 or Kindle版
※「L & Rテスト」とタイトルにある新形式問題対応の本を使います。旧式の本に収録されていない素材を使用します。


A再生機(携帯音楽プレーヤー、携帯電話、PCなど)
テキストのCD-ROM(または無料アプリALCO)より音声データをダウンロードしておいてください。

B録音機(ICレコーダーなど)
再生機と同時に使用するため、再生機と別に1台必要になります。

Cイヤホン(ヘッドホン)

★テキストについて
テキストは前回より、新形式対応となって改訂された人気シリーズ「究極のゼミPart 3&4」を使用しています。TOEICの問題傾向を知り尽くした著者による解説や、役立つ小話(?)など、学習するために必要な情報が満載だからです。このワークショップは問題演習をしないので、参加者の皆様がご自分で学習しやすいテキストを選びました。




■ お申込み ■





※お申込み後、数時間経っても受付完了メールが届かない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。(お問い合わせフォームでは、ご参加申込はできません)



過去に参加されたみなさんの声
「3時間のワークショップでこれだけ声を出すと、語彙も表現も知らず知らずに身に付く、暗記は嫌だけど練習を重なるだけでだんだん体に染み込みますね。」
「今までの勉強では英語を聞いて何が聞こえているのか(確認すること)しかやっていませんでした。シャドーイングやオーバーラッピングを取り入れることで聞き取っていく効果を実感でき、有意義なセミナーでした。」
「音読がきらいで、ぜったいやりたくないと思って今までやらなかったのですが、スコアが全く向上しなくなったため、参加しました。今までは聞き取れなくてもなんとなく正解してしまっているところがかなり多いことがわかりました。今後の学習のやり方の参考になりました。」
「普段から音読(シャドイング)を心がけてやるようにはしているのですが、ここまで徹底的に行ったのは初めてでした。音が身に染込んでいくのが途中から体感できました。」
「具体的な勉強の方法を教えていただきありがとうございました。音読の重要性を改めて認識したと共に、自分流のやり方を考えつくことができました。」
「音読練習(オーバーラッピング、シャドイング、暗誦など)は普段行っていますが、アクセント(強調)を意識しながら音読することや、その練習方法を深く学ぶことができ、大変有意義であったと思います。」
「ワークショップに参加すると、Part 3(以前はPart 4)のパッセージを1つまるごと暗記できるのでとても良い。ワークショップに参加した回数だけ、パッセージを暗記しています。」
講師紹介 渋谷奈津子(Natty)
企業と大学にてTOEIC対策講座やスピーキングレッスンを担当するほか、アルク主催「TOEICテストチャレンジ模試&リスニング攻略セミナー」など一般学習者向けの対策講座を担当する。2011年にロバート・ヒルキ氏とヒロ前田氏が主催する「アルク TOEICテストスコアアップ指導者養成講座」に参加(第7期生)。
近年はTOEIC公開テストを毎回受験し、指導に活かしている。学習者が潜在的に持つ発信力を高める指導を盛り込んだレッスンを得意とし、担当したクラスの受講生全員のスコアを大きく伸ばした実績がある。
著書に『TOEICテスト 鉄板シーン攻略リスニング』、『鉄板アイテム事典』(ジャパンタイムズ)、共著に『TOEICテスト いきなり600点!』(アルク)、『スティーブ・ジョブズから学ぶ実践英語トレーニング』(総合法令)。TOEIC L&R 990点(満点)TOEC S&W 200/200(満点)、英検1級取得。ブログ:鉄道ファンのためのTOEICテスト練習帳